ハイデーオンラインブログ

衛生管理者の出張試験

2016-09-16 15:15:35

img

出張試験とは?

衛生管理者の試験は、通常、全国7地域にある安全衛生技術センターで行われます。

47都道府県ある日本において、7地域の受験会場しかないということは、
住んでる場所によっては、結構遠征しなくてはならない人も出てきます。

例えば、関東ですと、千葉県の市原市にあります。関東在住の人は、東京の人も山梨の
人も群馬の人も皆、市原市まで行かなくてはなりません。

関東はまだ比較的狭いのでいいですが、東北や九州など広い地域では、遠い人は本当に
遠いとなってしまいます。

そこで、そういったセンターから離れている人に便利なのが出張試験です。

近場で試験が受けられる

出張試験は、年に1回(一部地域では2回)各都道府県で別会場を借りて行われる試験です。)
これなら、各都道府県なので、住んでいる場所から比較的近い場所で受けられ
負担も少なくなります。

注意が必要なのは、年1回もしくは2回なので、やはり、人気が集中しますので、
センターの出張試験のホームページ

をチェックして、早めの申込を心がけましょう。
センターが自宅から離れている人は、この出張試験の制度を利用して、
合格を目指しましょう。